飾り線上

AKIRA詳細

飾り線下

日本のアニメ、漫画を世界に知らしめた伝説の漫画。

舞台は荒廃して、治安が悪くなった2019年の東京。世界大戦の後、新たな復興をとげ。街は超高層ビルがたちならび、かつての崩壊された東京の見る影はなくなったかに思えた。しかし、そこで生きる若者たちは崩壊のときと変わらず勇ましく、そして野蛮だった。

「ネオ東京」では毎日のように反政府デモ対と警察が衝突し、さながらゲリラ戦の様相を見せていた。そんな最中、主人公である暴走族のリーダー金田正太郎は、ネオ東京の再開発工事で忘れ去られた爆発新地で、白髪の少年にであう。

白髪の少年は軍の超能力研究所機関から反政府ゲリラによって強引に釣らさられた恐るべき力をもった少年だったのだ。

その少年と接触したことで、もう1人の主人公である島テツオは少しずつ超能力に目覚めていく。

最初はたいしたことがない力だったが、人々の想像を超えるような恐ろしいほどの力が覚醒するのと同時に気弱な少年は凶暴な人間へと変わっていく。

金田はテツオを助けるために、超能力期間の秘密を追う反政府ゲリラとかかわりを持っていく。

そして、全ての背後に潜む謎の少年「AKIRA」とは?

映画よりもスケールの大きい、漫画版AKIRAを一読されてみてはいかがだろうか?





Copyright (C) 2014 漫画あらすじまとめ All Rights Reserved.