飾り線上

いぬまるだし詳細

飾り線下

いぬまるだしは週刊少年ジャンプにギャグマンガとして長く掲載されていました。

この漫画の内容としては、幼稚園で働く先生と可愛らしい幼稚園児が繰り広げる毎日の日常をギャグマンガにしています。

メインキャラクターはすみれ組の担任のたまこ先生といつもズボンとパンツを履かず下半身を出したままのいぬまるくんです。

いぬまるくんはすごく個性的ですが、見た目がすごく可愛らしいく髪の毛が雲のようにふわふわして目がくりくりしています。

いぬまるくんの友達も個性的でインパクトがある子ばかりです。

ギャルのような子やお坊ちゃまなど個性豊かな子がたくさんいます。

たまこ先生はいぬまるくんに対してつっこみ役の立場にいます。

たまこ先生の周りも面白い人がたくさんいて、登場人物のキャラ設定がしっかりしています。

真面目そうな雰囲気のたまこ先生でさえゲーマーだったりと期待を裏切るキャラ設定が見られます。

ギャグマンガなのにどこかほんわかしていてアットホームな雰囲気があります。

嫌な下品さではないので女性であっても可愛らしいなぁと思いながら読むことが出来ます。

また1話が短いので、気軽に読めます。





Copyright (C) 2014 漫画あらすじまとめ All Rights Reserved.