飾り線上

fate zero詳細

飾り線下

聖杯戦争と呼ばれる決して、人の目には触れることはない魔術師同士の戦争があった。

第4次聖杯戦争。日本の地方として冬木市ではふるくから「聖杯」と呼ばれるあらゆる願望をかなえることができる魔法のアイテムを奪い合う戦争が行われていた。

戦争には七組の魔術師と、魔術師によって召還される伝説上の人物たち英霊を使い魔<サーヴァント>として殺し合いを行う。そして、最後の1人には聖杯によって願いを叶えることができる。

1990年代の初頭、4度目の聖杯戦争に絶対に勝ち抜くため「魔術師殺し」との異名をもつ男、衛宮キリツグはホムンクルスを操る魔術師の名家であるアインベルンの委属を受け、聖杯戦争に参加することになる。キリツグは最強のサーヴァメントの呼び声高いセイバーの召還に成功する。アーサー王伝説になぞらって召還されたセイバーは何故か女の姿をしていた……。

そして、各地で召還されるさまざまな武勇を誇る英雄達。ランサー、ライダー、アーチャー、アサシン、キャスター、バーサーカー。それぞれのサーヴァメントが出揃い、今聖杯戦争の幕が開けることになる。

果たしてキリツグとセイバーは聖杯戦争で生き残ることができるのか?

伝説的ヴィジュアルノベルFate/stay nightに続く物語をぜひマンガで体験していただきたい。





Copyright (C) 2014 漫画あらすじまとめ All Rights Reserved.