飾り線上

金色のガッシュ!!詳細

飾り線下

1000年に1度、魔界の王を決める戦いが行われる。それは、魔界で選ばれた100人の子供達が、人間界に送り込まれ、人間に育ててもらいながら、王の座をかけて戦う。魔物の子は1人1冊本が与えられ、その本をパートナーが読むことで、攻撃することができる。本は燃やされると、魔界へ強制送還される。そして、最後の1人になるまで戦い続け、残った魔物が王に選ばれる。

その選ばれた魔物の子の1人「ガッシュベル」

パートナーの高嶺清麿と一緒に、笑いあり、涙ありの戦いをくぐり抜け、優しい王様を目指すストーリーです。

清麿は、頭がとても良すぎて、その為か学校でも1人きり、孤独な生活を送っていた。

しかし、ガッシュと出会い、仲間達との強い絆を知り、心も体も成長していきます。

一方、ガッシュは魔界時代での記憶が無く、他の魔物の子達と出会うことにより、記憶を取り戻していく。

コルルという魔物の子との出会いで、優しい王様を目指すことを決意。

ガッシュの明るく元気な性格で、周りには強い仲間達が集結していく。

魔物の子達も様々なキャラクターが登場します。

私が好きな魔物はうまごん。

本当の名前はシュナイダーですが、ガッシュの為に最後の最後まで走る姿は感動です。

涙無しでは読めない漫画。

ぜひ一度お試しください。





Copyright (C) 2014 漫画あらすじまとめ All Rights Reserved.